忍者ブログ
http://shakado.blog.shinobi.jp/
甲府盆地を一望する甲州市勝沼町から美味いぶどうと桃作りに込める温かな心意気をつづります。
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 2345678NEXT >
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ひろむ
性別:
男性
自己紹介:
 開業以来、『出荷品を市場価格で』をモットーに、価格を決めています。価格は経営者のモラル・経営方針、強いて言えば性格までも反映されるものと考えています。
 初心忘れるべからず、と、胸を張り、まさに堂々とこのことを世に問いたいと思います。
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_1087-1.jpg



















急に思い立ったように、午前10時から、デラの第2回目のジベ処理を行いました。桃の袋掛けの人たちの応援をお願いして、雨の予報、雷、すこしパラパラのなか強行しました。ジベ処理には雨は禁物です。最悪の場合再処理もありです。
こんな状況の中で、開始の頃は「笑われるね」が途中から日が出てきて「止めると笑われるね」にかわりました。
夜の集会でこの話を披露しましたら、「昔は、雨の中処理して、薬が減らないでいいよ」と述べた人もおいでになったそうです。
PR
ぶどうの作業が非常に遅れているため、てんてこ舞いしてます。
房尻まで開花すると、面積が広いので大変なことになります。桃の袋掛けは今日は5人でしたので順調にすすんでます。6月20日くらいまでには終わらないと桃が始まります。
                             IMG_1073-1.jpg





















ベーリAも開花し房つくりの適期となりました。ぶどうは、開花を目安としていろんな作業が行われます。
この時期あらゆる品種が開花し、一度に忙しくなります。作業のやりくりも経験の中、パニックにならないように、しなくては、いけません。
雨や風の予報やらで、のびのびになっていたぶどうの防除をしました。
今回はべト病と晩腐病カイガラムシ類の予防の防除でした。昨夜の雨で雨露がなかなか抜けず、開始が遅かったため、気温も上がり大変でした。
IMG_1025-1.jpg



















種無し巨峰・種無しピオーネ栽培・・・沢山ある房を整理し(切り落とし)開花が始まると、更に房の下部、3乃至4センチを残す作業を行います。最終的に決められた房数を残すものの、やや多めに数をとりますので、手入れもたいへんです。
この時期、すべての品種の開花が始まり、同様の作業が待ち構えてます。パニックにならないように気をつけたいものです。
忍者ブログ × [PR]
"ひろむ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.