忍者ブログ
http://shakado.blog.shinobi.jp/
甲府盆地を一望する甲州市勝沼町から美味いぶどうと桃作りに込める温かな心意気をつづります。
ADMIN | ENTRY
 
< PREV 123456NEXT >
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ひろむ
性別:
男性
自己紹介:
 開業以来、『出荷品を市場価格で』をモットーに、価格を決めています。価格は経営者のモラル・経営方針、強いて言えば性格までも反映されるものと考えています。
 初心忘れるべからず、と、胸を張り、まさに堂々とこのことを世に問いたいと思います。
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_0983-1.jpg



















このような傾斜を修正するリフト(高所作業車)があります。こんな時代ですのでいつか発売になると思ってました。一昨年購入しましたが、ひじょうに具合がいいです。従来は平坦地用のでしたので、きつい傾斜では、危険も伴いましたが、これはいいです。作業能率もアップします。
PR

昨日、19日、今年の桃は終了しました。期間中、お買い上げありがとうございました。桃の試食をして、「いまいちの時」「このままで、どうなるの」「まずまずかな」今年もいろんなことがありました。7月28日以降は平年の食味になりましたので、手放しでお奨めできる時もありました。
お客様の声も沢山頂きました。「一昨年が一番旨かったね」「思ったより、旨いじゃん」そして、毎年、数回おいでになる方でも、「おいしいですよ」とおっしゃっても、後は、ご遠慮されたりで、桃栽培者にとっては苦難の年でした。
「桃狩り」についても、来年は今年を参考に方針を換えたいと、思ってます。
とにかく、近所の農家の方の話では、桃の木を1本も栽培して無くても、商売のためなら、「桃狩り」が大々的にできる時代ですので。
全然栽培してないのに、便利なインターネットで、栽培している様子の、情報を得るわけですよ。例えば「桃に袋を何万袋掛けました」「消毒をしました」極め付きは、桃の品種や、特性、研究者しか理解してない、細かい分野まで解説し、更に、いきなり「桃畑を何枚増やしました」です。多分、この方は、桃の木の前に立たせ、剪定ばさみを持たせ、「桃の剪定をお願いします」と頼んだら、枝の1本も切れないと思うのですよ。
詳しい情報のわからない、消費者は、お宅では、「何枚桃園を作ってるのですか」「桃狩りはバスで隣の市につれてくのですか」と、尋ねるのですよ。苦労をして、真面目に栽培している者が、同じ目で見られてしまいます。
来年からの桃狩りについては、シーズン終了後、メール、ファックス、お電話、等でお客様の声をお聞きしながら、じっくり、方針を決めたいと思います。
また、来年もよろしくお願いします。

今日から、約一月ぶりに桃狩りを再開しました。旧盆前の配送作業に追われてまして、へこたれながらの再開です。当分予約のみとさせていただきます。川中島白桃の後、少し途切れて(この間山一白桃が出回りますが、幣園ではまずいので淘汰しました。)釈迦堂白桃、黄金桃と続きます。
94_1.jpg今日で加納岩白桃の収穫が終了しました。同時に、混み合ってる、亜主支を邪魔してる枝の整理をしました。この畑は、東風(笹子下ろし)が強いため、桃の枝が相対的に西になびいているのが、気になるところです。
明日から収穫の、白鳳の点検をしました。写真は今日の白鳳です。
連休の初日忙しい中、お客様から桃の食べ方を、お聞きしました。
桃を皮付きのまま良く洗い、桃の半分ぐらいの水に砂糖好みの量を入れ、煮ます。頭の皮が少し剥ける位まで煮て、仕上げにレモン汁をかけ、冷ましたら皮を剥いて、食べやすい大きさに切り、冷蔵庫で保管します。1月くらいは、もつそうです。シロップはゼリーなどに使えます。
忍者ブログ × [PR]
"ひろむ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.